起こりがちなトラブル

共同生活という側面のあるマンション住まい。
末永く快適な暮らしをするために、トラブルの傾向と対策を考えましょう。

多くの人々が共同で生活するのがマンションです。個々の生活者の考え方や意識、
家族構成、活動時間帯はまちまちです。管理組合の管理規約には生活上の共通のルー
ルを定めていますが、思いもかけないトラブルに出会うことがあります。
やっとの思いで手に入れた住まい、家族と共にこれからのマンションライフを快適
に暮らしたいと願うのが当然です。ご近所の方々の迷惑も考えて、我が家のトラブル対策を立てておきましょう。
マンションで多いトラブルの対策はコチラ→


最も多い、マナーのトラブル
マンションの供給トラブル件数は棟数の増加にあわせて増えています。国土交通省
が行なった「平成喝年度マンション総合調査」によると、その内容は、日常生活にか
かわる居住者の問題から、建物の不具合、近隣の問題、管理組合の運営、管理会社の
問題など、多岐にわたっています。

最も多いトラブルは居住者間のマナーが原因です。生活騒音の問題、ペットの問題、駐車場問題、
上階からの不注意による漏水、共用部分の使用方法、バルコニーの使用、専有部分の改装などがあり、これらが日常的に起こっています。
特に、以前からマンションの三大トラブルといわれている「生活騒音」「ペット」「駐車場」の問題は、やはり上位を占めています。
二番目は建物の不具合で、漏水、結露、雨漏りや外壁の剥離、タイルの落下、建具の開閉不良、カビの発生などがあります。

DM191_L